エル・チャレンジ 大阪知的障害者雇用促進建物サービス事業協同組合

HOME > 組織概要 > 基本理念
組織概要
問い合わせメール

基本理念

 平成11年6月3日に設立いたしました大阪知的障害者雇用促進建物サービス事業協同組合(愛称:エル・チャレンジ)も、今年で15年目を迎えることになりました。当事業協同組合を構成する6団体では、知的障がい者等の雇用を促進させるために、実現性の高い清掃業務に取り組み、就労訓練から雇用の確保、そして定着指導までの一貫したプログラムによる就労支援システムの確立に、賢明な努力を続けてまいりました。

 訓練現場数は約50か所の施設から発注をいただき、約200人の障がい者が就労訓練の機会を与えられ、自信と責任を持って清掃業務に取り組んできました。今では、企業への就職者も600人を超えるなど、多くの仲間が働き続けています。今後も、多くの行政や企業や各種団体のご理解とご協力を得て、障がい者の働く場をすこしでも多く確保しながら、一歩一歩確実に前進していくことが、当組合に課せられた社会的使命であると考えております。

 まだまだ厳しい経済不況の中にあって、私たちが手をこまねいていたら、障がい者の雇用は、社会の片隅に追いやられてしまうかもしれないという事態を十分に自覚して、当事業協同組合の目的達成のために鋭意努力をいたす所存であります。

 また、当事業協同組合では、組合それ自体の営利を目的とするものではなく、相互扶助の精神、助け合いの精神に基づいて、組合構成団体の発展に寄与するための組織であります。このことを事業経営の基本にして、取り組んでいきたいと考えております。

 どうか今後とも、当事業協同組合に対してより深いご理解と、より暖かいご支援を賜りますようお願い申し上げますとともに、設立当初からの並々ならぬご指導ご鞭撻をいただいてきました大阪府・大阪市・堺市等の担当事業課、並びに、就職先企業様に対して、心から感謝申し上げます。

2015年1月

大阪知的障害者雇用促進建物サービス事業協同組合
代表理事  冨田 一幸

ページの先頭へ


エル・チャレンジ 〒540-0006 大阪市中央区法円坂1-1-35 大阪市教育会館5F
電話:06-6920-3521 FAX:06-6920-3522
info@l-challenge.com